忍者ブログ
つこんだるわ~よく考えてみ~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だって大きくなっていく過程とか

その後に、多大な影響を及ぼすわけでしょ??

隣国とのあいだの溝も

結局は

当事者同士の教育の違いも

多様にあるわけだ


日本はなにもいえないのか??

そんなナショナリズムをつくっても
隣国は

文句しかいわない

結局は

時間がたたないと解決の方向へむかわない

そんなきがしてならない

なんだか寂しいが

それが現実だ


仕方がない、とあきらめるのも

しゃくちゃんだが


どうにかなるには、世代がかわらない

厳しい


もっと融合の時代にならないと


CAUTION!!!!!!




とられちゃうからね!!!!!


PR
ご時世なのに

なんで、五時誠意なんだ???

最近のPCの変換も頭が悪いな~~~~

そんなことはさておき

ネコもつっこむ時代に突入しているんですね


これは末期か????


マッキーのにおいか??


ぺんか???


油性か???


なんなんだ???今日は???


ちょっとおかしいぞ!!!





以前の記事でかいているが

ワイキキビーチは人口である

カリフォルニアから

砂をもってきているのだ


そんなことは、どうでもよく

なぜ

みんな

ハワイが好き???

って


買い物や食事にバカンス

いろいろあるけれど

やっぱり気候がいい

というのが、リピーターの大多数らしい。

確かに、あのカラっとした気候は、いい

人間 いいものは

肌で感じるというが

まさに

これなのかもしれない。

アジアが
いまひとつ

ハワイになれないのは、肌で感じるころができないからなのかもしれない。



これがカメハメハ

銅像になるぐらい英雄ということである。

そんな

カメハメハをWIKIから参照

ハワイ島の首長であったカラニオプウの甥にあたる。
叔父の死後、その長男のキワラオを倒し島内を掌握。
イギリスから武器や軍事顧問などの援助を受け、マウイ島やオアフ島など周辺の島々を征服していった。
政敵が火山の噴火や外敵などにより壊滅状態になったことも統一に幸いした。
18世紀末までにはカウアイ島、ニイハウ島を除く全地域を支配下におさめ、1810年にこの2島もカメハメハに服属して国家統一を成し遂げた。
カメハメハは優れた外交手腕で西洋諸国との友好関係を維持してハワイの独立を守り、伝統的なハワイの文化の保護と繁栄に貢献した。
また彼が作ったママラホエと呼ばれる法律は、戦時における非戦闘員の人権を保護するものであり、今日では世界中で受け入れられている先駆的なものであった。


こんなに偉大な人がハワイにはいたのである。

歴史を勉強することも

観光の前には、いいかもしれない



きり~~~~~~~~~~~~



ワイハ~地図です

どうですか???

行ったことありますか???

ワハイはね、
ハワイ島、マウイ島、オアフ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島、ニイハウ島の7つの島と100以上の小島からなるハワイ諸島のうち、ミッドウェー環礁をのぞいたすべての島が、ハワイ州に属している。州都はオアフ島のホノルル市。

こんな感じ


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索